So-net無料ブログ作成

遺伝性難聴の原因タンパク質を解明 京大病院の研究チーム(産経新聞)

 内耳の細胞に生えた毛の毛根が、遺伝子の変異で形成されないことが遺伝性難聴の原因の1つになっていることを、京都大学付属病院の北尻真一郎助教(耳鼻咽喉科学)らの研究チームが突きとめ、28日付(日本時間)の米科学誌「セル」(電子版)に発表した。

 内耳には渦巻き状の管があり、毛根を持つ「不動毛」が生えた有毛細胞が並んでいる。音(空気の振動)がこの毛を揺らすことで神経細胞に電気信号が伝わり、脳が音を感知するが、毛根ができないと不動毛が安定せず、この仕組みがうまく働かないことを明らかにしたという。

 チームは、内耳にある「TRIOBP」と呼ばれる遺伝子が働き、繊維を束にしてこの毛根を形成することを発見。遺伝性難聴患者の血液を解析するなどし、この遺伝子に変異があることも確かめた。

 北尻助教は、遺伝性難聴だけでなく、多くの難聴は「不動毛」の根本の異常がみられるとした上で、「研究を進め、さまざまな難聴の治療法を確立したい」としている。

【関連記事】
「薬があるのに使えない」難病に立ち向かう子供たち
滲出性中耳炎 放置すると重症化、髄膜炎などの合併症も
細胞の状態を色で表すタンパク質を開発 京大研究チーム
アキレス腱発達の遺伝子を発見 治療法開発に道も
ハンチントン病、原因はDNA修復障害 実験で確認

将棋 3連覇の羽生名人「山あり谷ありの勝負でした」(毎日新聞)
事業仕分け 電気メーター検定を見直し 実務丸投げ「資格・検査」法人(産経新聞)
「アトラス 迷宮のボルヘス展」妻のマリアさん来日(産経新聞)
<セクハラ>愛知県吉良町の副町長 指摘受け退職願を提出(毎日新聞)
哨戒艦事件、安保会議で協議へ=鳩山首相、万全の対応指示(時事通信)

<CoCo壱番屋>シカ肉カレーを2店舗で提供 滋賀県内で駆除、地産地消(毎日新聞)

 カレーハウスCoCo壱番屋(愛知県一宮市)の県内2店舗が17日、日野町内で駆除されたシカの肉を使ったメニューの提供を始めた。シカ肉は大半が廃棄処分されており、関係者らは有効活用の第一歩として期待している。

 東近江五個荘店(東近江市)と近江八幡サウスモール店(近江八幡市)。いずれも日野町猟友会が町内で捕獲、解体した肉を使い、1食880円。県によると、シカは稲穂や野菜の新芽などを食い荒らし、08年度は県内で約4000万円の被害が出た。生息数は07年度の2万6300頭から年々増加し、12年度には4万4000頭に増える見込み。県は今年度、昨年度の倍の8500頭を駆除する方針。

 一方、県内でCoCo壱番屋を10店経営する岡島洋介さん(46)は、鉄分を多く含み、高たんぱくで低脂肪のシカ肉に着目。今年1月、同町に新メニューを提供したいと持ちかけた。シカ肉はにおいや硬さが難点とされてきたが、圧力鍋でニンニクなどと煮込むことで克服した。売れ行き次第で扱う店舗を拡大するという。

 岡島さんは「利益はほとんどないが、地域貢献のつもりです」と話している。店を訪れた藤沢直広町長(54)は「地元農家とカレー店、食べる人のみんなが喜ぶ三方良しの取り組み。これを機に消費を拡大させたい」と期待した。【後藤由耶】

【関連ニュース】
<写真特集>学生食堂:カレー、から揚げ、ラーメン 人気&自慢のメニューを紹介
<写真特集>ボンカレー:発売40周年「記念日」に決定 松坂慶子も祝う(2008年)
<写真特集>「富士宮やきそば」「せんべい汁」…各地のB級グルメ、集合!
<写真特集>松村邦洋:一気食いで「芸人の街」グルメをアピール(2008年)
<写真特集>チキン南蛮:和洋中、オリジナル24種類 東京駅でコンテスト

【寒蛙(かんがえる)と六鼠(むちゅう)】論説委員・長辻象平(産経新聞)
MOX燃料加工工場に許可 核燃料サイクルつながる(産経新聞)
米運輸長官に新幹線売り込み=日本の技術力アピール(時事通信)
勝間vs香山…結局、自分で見つける「幸せ」(産経新聞)
<コウイカ>赤ちゃん、ちっちゃいけど元気です−−福岡・マリンワールド(毎日新聞)

「忍者列車」伊賀鉄道、マスコットキャラの愛称を募集(産経新聞)

 伊賀鉄道(三重県伊賀市)が、フクロウをかたどった陶製の置物を作り、上野市駅(伊賀市上野丸之内)に設置した。今後は同鉄道のマスコットキャラクターにするため、31日まで愛称を募集している。

[フォト]新「忍者列車」お披露目 松本零士さんデザイン

 置物は高さ1メートル、胴囲2.7メートル、重さ80キロ。闇夜に活躍するフクロウが忍者を想起させることから、これまで「忍者列車」を運行しきてた同鉄道が、オリジナルのキャラクターとしてフクロウをモチーフにデザインを考案。市内の窯元に焼いてもらった。とがった両耳は同駅の特長である三角屋根ともイメージを重ねてあるという。

 置物は駅ホームのスロープに置き、乗降客にアピール。今後は同鉄道のマスコットとして、置物だけでなく各種グッズや記念乗車券に印刷するなどの活用を考えている。

 愛称の応募は所定用紙での郵送や持参、メールで受け付ける。6月上旬に決定し、採用者には記念品とミニチュアマスコットを贈る。同鉄道では「だれにも呼んでもらえる愛嬌(あいきょう)のある名前をつけて」と呼びかけている。

【関連記事】
「まんとくん」フレーム写真が人気 平城宮跡4万人近い来場
【サブカルちゃんねる】「美少女パブキャラ」全国でお仕事中
埼玉県のマスコット「コバトン」 公式デザインが400種類に
ゆるキャラ、神戸に集合 ポートタワー化粧直し
つば九郎がサンスポ乱入!「いちめん」要求
少子化を止めろ!

<公選法違反>愛知・美浜町議に罰金刑…名古屋地裁判決(毎日新聞)
「河村市長、議会とうまくやって」身内も注文(読売新聞)
NPT会議 藤沢市長「具体的行動を」 父が原爆惨状目撃(毎日新聞)
<GW>成田で帰国ラッシュ ピークは5日、5万人の予定(毎日新聞)
<メチル水銀>鯨の町・太地、一部住民の毛髪から平均の4倍(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。